News

2014.9.19

コーヒー豆の保存方法について

コーヒー豆知識

○美味しさをお楽しみいただくために

原則としてコーヒーは保存の利く商品ではありませんので、お早めにお飲みいただくことが香り・風味をよりお楽しみいただく最善の方法です。 コーヒーの粉は、豆に比べ粒子が細かくなりますので、空気と触れ合う面積が増し香りが立ちやすく風味が失われる速度が速くなります。コーヒーの醍醐味であります香り・風味をよりお楽しみいただくために、飲む直前にグラインダーやミルで引くことをお勧めいたします。

 

○美味しさをより維持する保存方法

1ヶ月未満でお飲みいただける場合は、トーアコーヒーのコーヒーパッケージのまましっかりと空気を抜いて常温(温度差の少ない涼しい場所)での保管をお勧めいたします。 飲みきるのに1ヶ月以上かかる場合は、1回に抽出する分量を密封袋に小分けし冷凍庫での保管をお勧めいたします。一度常温に戻ると温度差による結露が起こる為、コーヒーが湿気てしまい香り・風味ともに損ないます。

 

○トーアコーヒーのパッケージ

トーアコーヒーのパッケージは遮光性、防湿性に優れたものを採用しております。 またコーヒーパッケージには特殊なガス抜き用のバルブがついています。 コーヒーから発生するガスだけが外に抜け、外気が袋の中に入らない仕組みになっています。まれに袋がパンパンに膨れている場合がございますが、品質には問題ございませんのでご安心ください。袋の中のガスを抜く場合はバルブの周りをゆっくりと押すように抜いてください。

package01