経営理念・会社沿革

経営理念

珈琲を通じ社会に貢献する事を最大の目標とし、商品及び仕事の質の向上をはかり、我々の会社の商品がより多くのお客様に喜ばれ、その結果社会に精神的にも物質的にも豊な生活を醸成することに経営の主眼を置く。

株式会社トーアコーヒー代表取締役浅野孝介

社是

社是
信用
当社の最大目標は、珈琲を通じ社会に貢献する事であり、経営は社会的信用を母体として成り立つものである。
協力
仕事には軽重あり、難易があるけれども、各人の自覚に基づいた協力により進展する。
誠実
誠実は百行の源泉であり、信用も協力も誠実を基とするものである。

会社沿革

1954年4月10日
株式会社トーアコーヒー創業
1961年
東日本コーヒー組合加盟
1966年
直営店第一号店開店(コーヒーの店有楽町ビル店)
1968年
本社屋竣工(東京都新宿区百人町)
1969年
日系ブラジル農園者による日本市場マーケティング計画に協力参加
中・南米農園視察開始 ヨーロッパ・アメリカ カフェ視察開始
1972年
東日本コーヒー商工組合理事 / 新宿区「優良法人」表敬状受領
1973年
上落合工場新設竣工 (新宿区上落合)
1975年
直営店 世田谷東松原店開店
1980年
直営店 門前仲町店開店
1985年
寄居工場落成 工場移転
1990年
寄居工場フェアー始める
1992年
林コーヒー研究所 林 秀豪 氏トーアコーヒー顧問就任
1996年
カプシーオトーア開店(セルフショップ一号店)
※同年スターバックス日本初上陸
1999年
国連(ITC)グルメコーヒー開発可能プロジェクト参加
2000年
カップオブエクセレンスを主催するNPO団体Alliance for Coffee Excellence Inc(ACE)の永久会員となる。
日本のロースターで始めてカップオブエクセレンスを落札
※ブラジルアーリーハーベスト「セラ・ダス・カベサス」
各国国際品評会品を継続落札現在に至る。
スペシャルティコーヒーに本格的に参入。
2004年
国際審査員として各国国際審査会に召集参加
2010年
林 秀豪 顧問 日本スペシャルティコーヒー協会 会長就任

顧問略歴

  • SCAA(米国スペシャルティコーヒー協会)国際問題委員会委員
  • 永久議決権付与委員 現在に至る
  • BSCA(ブラジルスペシャルティコーヒー協会)在日代表部 現在に至る
  • COE(カップオブエクセレンス)プログラム創始者の一人
  • ACE(The Alliance for Coffee Excellence,Inc.)名誉理事
  • SCAJ(日本スペシャルティコーヒー協会)専務理事