News

2017.10.30

カップ・オブ・エクセレンス コーヒー落札情報

オークション情報

10月18日に開催された、2017年COEブルンジィのオークションで8位入賞に輝いた「NZOVE」を落札いたしました。

 

2017.coe.brundi.22017.coe.burundi.1

 

ブルンジィのスペシゃルティコーヒーITCグルメコーヒー開発可能プロジェクトを通じ知りました。スターバックスが日本に初上陸して間もない、当時はまだSCAJも発足していない頃で、コマーシャルコーヒー全盛でした。

その時の香りの良さとコーヒーの美味しさに驚き、トーアコーヒースペシャルティコーヒーに一歩を踏み出すきっかけをくれた国の一つでもあります。

カップ・オブ・エクセレンスへの参加は2年ぶりとなり弊社としても久しぶりの落札となりました。

お楽しみに!

 

2017.10.20

ブラジルCOE、2つの1位が揃い踏みです!

コーヒーのある風景

10月に入って益々気温が下がってきました。本格的にホットのシーズンが到来ですね。

ブラジル カップ・オブ・エクセレンス(COE)2016 1位の「サンタ・バルバラ」と「グァリロバ」はもうお試しになりましたか?

image1

 

ん?1位が2つ??

実はブラジルのCOEは精製方法別に年2回行われています。

収穫後早い時期に開催されるCOEをアーリーハーベストといい、パルプドナチュラルという精製方法によって生産されたコーヒーで行われます。

パルプドナチュラルとは、収穫したコーヒーチェリーの果肉を除去し、ミュシラージという粘液質を残したまま乾燥させ、脱穀し中から生豆を取り出す精製方法です。

 

一方、遅い時期に開催されるCOEをレイトハーベストといい、ナチュラルという精製方法で生産されたコーヒーで行われます。

ナチュラルとは、収穫したコーヒーチェリーをそのまま乾燥させ、脱穀し中から生豆を取り出す精製方法です。

 

一般的にナチュラルはパルプドナチュラルより時間を必要とし、同じ時期に収穫された豆でも精製方法で仕上がる時期が異なるため、年にCOEが2回行われているのです。

 

「サンタ・バルバラ」と「グァリロバ」、どちらもCOE1位とあって素晴らしい印象度のあるコーヒーです。

先行販売していた「サンタ・バルバラ」はご好評につき、そろそろ終売が近づいています。

是非この機会に両方のCOE1位をお試し下さい!

2017.10.16

ブルンジCOE2017のオークション開催です!

コーヒーのある風景

きたる10月18日(水)にブルンジカップ・オブ・エクセレンス2017のオークションが開催されます!

 

2年振りの開催となる今年は、予定が延期になっていましたが、ついに開催日が決定となり、注目度大です!

 

今日はサンプルカッピングを行いました。

素晴らしいロットが多く、今からオークションが楽しみです!

 

IMG_3708