News

2017.7.11

焙煎合宿リトリートに参加してきました!

コーヒーのある風景

7月4日~6日まで八王子セミナールームで開催された、SCAJ(日本スペシャルティコーヒー協会)主催のリトリート(焙煎合宿)に参加してきました。

image2

 

今年のテーマは「コストパフォーマンスの高いブレンドの作成」でした。まずはターゲットとする市場を確定した後、原料価格を提示された生豆を焙煎し、カップクオリティを見極め、配合比率を各グループで決定します。それが消費者にとって価格に対し、素晴らしい品質のコーヒーであると評価されるブレンドを作成することが目的です。

本セミナーは全国から集まったロースター約50人が4グループに分かれ、チーム毎に討議を進めていきます。

使用する焙煎機もローリングスマートロースター、プロバット、ディスカバリーといった最新のものが並びます。

image4 image6

 

ひたすら焙煎→カッピング→討議の繰り返しです。普段はこれほど多くのロースターが集まる機会もなかなか無いので、様々な意見が飛び交い、こちらも大変刺激を頂きました。

image2 (4) image3 (2)

 

八王子セミナールームは自然がたくさんあり、施設もきれいで、食事も美味しく、焙煎に集中するにはもってこいの環境です。

image2 (3) image2 (2)

 

一日目の夜には懇親会も執り行われました。普段はそれぞれの店舗にいるロースターがこうして一堂に会して生活を共にし、新たな繋がりが生まれるのもリトリートならではと思います。

image1 (4)

 

二日目にはゲストスピーカーをお呼びして講演会が行われました。日々の取り組みなど貴重なお話を聞く事ができ、質問も多く出ていました。

image3

 

その後も焙煎と討議は夜まで続きます。私達のグループも何とか締め切りまでにブレンドを提出できました!

image2 (5) image3 (4)

 

三日目は各グループのブレンドを全員でカッピングし、グループ毎の発表です。どのグループもターゲットとする市場を具体的に決定していて、コストパフォーマンスが高く、消費者に支持されるコーヒーを作るためにディスカッションを重ねた成果が見て取れる素晴らしい内容でした。

image2 (6) image3 (5)

 

最後にスムーズな運営を進めて頂いたSCAJローストマスターズ委員会の皆様、様々なご意見を頂いた参加者の皆様に深く感謝致します。

また機会があればこのようなセミナーに参加したいと思います。